事件簿 (2024)

2月

2024-02-27

ヘッドホンATH-PRO5の交換用にYaxi stPad2 という社外品の高級イヤーパッドを買ってみた。 互換ヘッドホン一覧には載っていなかったもののちゃんと取り付けできたし、純正品だと耳が押し付けられて痛かったのが大幅に改善されて、安くはないが買ってよかった。 10年くらい前に0 円で回収したATH-PRO5が生きる。

1月

2024-01-30

ZuluSCSIが届いた。 特に発送連絡がなかったので心配だったが、無事届いて何より。

2024-01-18

ZuluSCSI Compact RP2040 Homebrew Kitを発注。 SDカードのイメージファイルでSCSIターゲットを利用可能にするらしく、特にCD-ROMとFloppyに対応しているところが面白そうだったので購入。 本体$46, 送料$39 という明細になった。

2024-01-01

ジャンク扱いのPCI-Express Gigabit Ethernetカードを¥110で購入。 シルクやステッカーからは判別つかなかったのだが、MACアドレスのベンダをヒントに調べたところ、Planex GPE-1000Tとして売られていた基板の模様。 J&W MINIX780G-SP128MB では当初認識しなかったが、BIOSでAdvanced→NorthBridge Configuration→RS780 Configuration→PCIE1 Gen2 High Speed ModeをAutoからDisabledに゙変更すると認識し、iperfを1時間回して問題なく動作した。

02:00.0 Ethernet controller [0200]: Marvell Technology Group Ltd. 88E8053 PCI-E Gigabit Ethernet Controller [11ab:4362] (rev 20)
        Subsystem: Marvell Technology Group Ltd. 88E8053 PCI-E Gigabit Ethernet Controller [11ab:4362]
        Control: I/O+ Mem+ BusMaster+ SpecCycle- MemWINV- VGASnoop- ParErr- Stepping- SERR+ FastB2B- DisINTx+
        Status: Cap+ 66MHz- UDF- FastB2B- ParErr- DEVSEL=fast >TAbort- <TAbort- <MAbort- >SERR- <PERR- INTx-
        Latency: 0, Cache Line Size: 64 bytes
        Interrupt: pin A routed to IRQ 26
        NUMA node: 0
        Region 0: Memory at feafc000 (64-bit, non-prefetchable) [size=16K]
        Region 2: I/O ports at d800 [size=256]
        Expansion ROM at feac0000 [disabled] [size=128K]

2023年に戻る