本当のデジタル時計

インターフェイス2009年5月号のおまけ、 LPC2388(ARM系)基板をもらったので時計を作った。

デジタル時計の写真

上から曜日, 月, 日, 時, 分, 秒を2進法で表示する。本来このプロセッサは 72 MHzで動作するが、全然性能が必要ないので4 MHzで動作させている。 2010年はもはや時計も32 bit計算機の時代。IntelはAtomで組み込みを狙っているらしいが どこまで降りてくるんだろう。Zilogと競合したらおもしろいなー

裏側の写真裏側